【中野区、練馬区の人も必見】お風呂で汗を流そう!杉並区の全銭湯24ヶ所一挙紹介!

pixta_21199444_M
Pocket

夏も本番、広々した銭湯の気持ちよさが実感できる季節になりました。

杉並区の銭湯の数は、1965年半ばには120軒ほどに増えピークに。その後、家庭風呂の普及などで、2016年現在では23軒にまで減少しました。数こそ減ったものの、時代の変化に伴い、バラエティに富んだお風呂やサウナなどにより他との違いをうちだす銭湯も増えています。また、荻窪や高井戸には、いわゆるスーパー銭湯も登場し、人気の的に。

2013年10月10日には、杉並区の銭湯を応援するため、杉並浴場組合公認ゆるキャラ「ふろっとくん」も誕生し、区内の銭湯の振興に一役買っています。

今回は、杉並区の銭湯を全てご紹介!
銭湯で、うだる夏の暑さを洗い流しに行きましょう!

中野区からも行ける!杉並区の銭湯

【高円寺】並乃湯 – プールも併設してある、昔ながらの銭湯
【高円寺】香藤湯 – 北欧式サウナ有りの地域密着型温泉
【高円寺】小杉湯 – テレビのロケ地にもなった銭湯
【阿佐谷】玉の湯 – 宝寿湯もある、昔ながらの老舗銭湯
【阿佐谷】平和湯 – 心配りが優しい銭湯
【荻窪】第二宝湯 – 週に一度、特製の生薬湯を楽しめる
【東高円寺】さくら湯 – 女性に嬉しいサービス満載!
【東高円寺】大和湯 – 無駄を省いたシンプルな趣き

練馬区からも行ける!杉並区の銭湯

【荻窪】秀の湯 – 車での来店にうってつけ!
【西荻窪】文化湯 – 地下にある、使いやすい爽やかな銭湯
【井草】井草湯 – 美しい富士山がそびえる、昭和レトロ銭湯
【西荻窪】天徳湯 – 可愛らしいモザイク画にキュン。ジャイアンツファンも必見!

杉並区の名湯

【高円寺】弁天湯 – 日曜日は薬湯が楽しめる
【新高円寺】杉並湯 – 名前の通り、レトロな街の温泉
【新高円寺】ゆ家 和ごころ 吉の湯 – 小綺麗な和風銭湯
【阿佐谷】天徳泉 – 戦前から営業。古き良き杉並の銭湯
【南阿佐谷】成宗湯 – ミニカーやミニバイクがずらり!訪れるだけで楽しめる銭湯
【荻窪】なごみの湯 – 食事処も充実!深夜までゆったりくつろげる
【荻窪】銭湯Gokurakuya – デトックス効果有りの、シルクバスを楽しめる!
【荻窪】藤乃湯 – 一度は訪れるべき、杉並区最古の銭湯
【西荻窪】天狗湯 – 手ぶらで気軽に寄れるのが嬉しい!
【代田橋】湯の楽 – 甲州街道沿いの憩いの場
【代田橋】大黒湯 – バリアフリー、高齢者にも優しい銭湯
【高井戸】高井戸天然温泉 美しの湯 – まさに都会のオアシス!リピーター多数

※以下エリア別順
 

高円寺エリア

【高円寺】並乃湯 – プールも併設してある、昔ながらの銭湯

12410530_950938388309063_7356327909998445981_n
(画像引用:並乃湯公式HP

JR中央線「高円寺駅」北口から仲通り商店街を進むこと約7分、昔ながらの煙突が特徴です。

木曜と日曜日には、佐渡こしひかりでつくったおにぎりを販売しており、無料の傘の貸出など、オリジナルのアットホームなサービスも好評です。緑茶、ラベンダー、しょうぶ、ローズ、ルイボスティーの湯など、季節感を重んじた変わり湯も人気があります。毎週日曜には朝湯を実施、限定オリジナルブレンドコーヒーの無料サービスもあります。

水温34度、水深1m(縦4.5m、横2.4m)の本格プールは、膝の痛みやストレス解消に最適と好評(入浴料とは別料金、3回500円チケットあり)。これは都内の銭湯では初めての試み。敷居の高いスポーツセンターではなく、「銭湯を生活にいちばん近いトレーニング場に」を提案したいとのこと。

簡易ベビーベッドも用意されており、おむつのとれない赤ちゃんもOKとの配慮が。「誰にでも楽しんでいただける、そして誰にでも優しい」銭湯を目指しているとの考えからです。

所在地:東京都杉並区高円寺北3-29-2
アクセス:JR中央線高円寺駅 徒歩7分
営業時間:15:00~25:00(日曜は8時~12時も営業、水曜日は18時開店)
定休日:土曜
電話番号:03-3337-1861
HP:http://naminoyu.com/

 

【高円寺】香藤湯 – 北欧式サウナ有りの地域密着型温泉

katouyu
(画像引用:杉並浴場組合公式HPより

シンプルで飾り気はないものの、細部まで掃除が行き届き、清潔な地域密着型の銭湯。今では珍しく、ケロリン桶ではなく、あたたかくずっしりした重みの木の桶を使用しています

お風呂は、気泡・超音波・座・寝・水風呂が楽しめます。北欧式サウナも好評です。

所在地:高円寺南5-1-7
アクセス:丸ノ内線東高円寺駅 徒歩7分
営業時間:16:00〜25:00
定休日:金曜
電話番号:03-3316-4514

 

【高円寺】小杉湯 – テレビのロケ地にもなった銭湯

kosugi2

(画像引用:小杉湯HPより

創業83年。重厚感ある門構えが伝統を感じさせます。屋久杉を使った入り口の両面彫りの欄間(らんま)、玄関の破風(はふ)板を使った伝統的な屋根、木彫りの鯉などは必見です。夜にはライトアップされ、より幻想的になります。2016年6月18日の、テレビ東京放送「昼のセント酒」ロケ地でもあります。

名物「ミルク風呂」は、良質の牛乳を入浴用としてエバミルクにしたもの。地下90メートルから汲み上げた井戸水を浄化し、自然回帰水にして使用しています。ヒマラヤ岩塩、青森ひば、よもぎなど日替わり湯も好評です。

最新のジェット風呂を3種類導入、水風呂、介護用洗い場、銭湯ギャラリーも新たに設けられました。

所在地:東京都杉並区高円寺北3-32-2
アクセス:中央線高円寺駅 徒歩4分
営業時間:15:30~25:45
定休日:木曜日
電話番号:03-3337-6198
HP:http://www13.plala.or.jp/Kosugiyu/

 

【高円寺】弁天湯 – 日曜日は薬湯が楽しめる

高円寺の南口を出て高円寺ルック商店街を抜け、路地に入ると、誰もがイメージする銭湯どおりのたたずまい。街の銭湯らしさを残す一方、随所に和みを感じる工夫が。女将さんの趣味であるパッチワークやビーズの小物などの装飾品が店内を明るく彩ります。

初代は新潟県の山古志村出身で、お店がこの地にできたのは昭和4年のこと。高円寺の銭湯としては最古の歴史を誇ります。昭和38年ごろに二代目が引き継ぎ、昭和61年に改装して現在の建物になりました。それ以降は大きな改修工事などはせず、補修しながら古き良き銭湯の姿を維持しています。

超音波湯、座・寝風呂、電気風呂などを備える他、毎週木曜日には「温泉源」を実施。これは、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウムの作用で皮脂の汚れを落とし、肌をすべすべにする効果を持つもの。また日曜日には、ルイボスティー、ワイン、天然ハーブ、緑茶、スカイミントといった薬湯を実施し人気を博しています。

所在地:東京都杉並区高円寺南3-25-1
アクセス:JR高円寺駅 徒歩7分、丸ノ内線新高円寺駅 徒歩6分
営業時間:15:30~25:00
定休日:月曜
電話番号:03-3312-0449
HP:http://sentou.jp/map/1-04.html

 

【新高円寺】杉並湯 – 名前の通り、レトロな街の温泉

suginamiyu
(画像引用:杉並浴場組合公式HPより

青梅街道から路地に入り、青くレトロな屋根が目印です。商店街に近く、”杉並湯を街の温泉と思って下さい”というPOPにふさわしいアットホームな雰囲気が印象的。

気泡風呂・超音波風呂・座・寝風呂・サウナを備え、天然地下水をガスで沸かしたやわらかなお湯が楽しめます。水深1mある深い気泡風呂が特徴です。

所在地:東京都杉並区梅里1-13-7
アクセス:丸ノ内線新高円寺駅 徒歩3分
営業時間:15:45~24:00
定休日:月曜日
電話番号:03-3312-1221
HP:http://plaza.rakuten.co.jp/suginamiyu/

 

【新高円寺】ゆ家 和ごころ 吉の湯 – 小綺麗な和風銭湯

yuya2
(画像引用:ゆ家HPより

平成19年4月にオープン。杉並の閑静な住宅街にある、和風らしさにこだわった銭湯です。公衆浴場にはめずらしい露天コーナーや、20人収容可能な休憩処を備えます。炭酸泉(お湯に炭酸ガスが溶け込んだ温泉)を使用しています。

露天コーナーには、炭酸泉を利用した露天風呂とコンフォートサウナ(室温80℃前後、湿度25〜35%)、水風呂、つぼ風呂×2があります。

つぼ風呂のお湯は、毎週水曜・土曜日限定で、麻布にある本店竹の湯の麻布黒美水温泉に(麻布よりトラックで800リットルの源泉を輸送)。コーヒーのように黒い温泉で、美肌効果があると言われています。

所在地:東京都杉並区成田東1-14-7
アクセス:丸ノ内線新高円寺駅 和田堀公園入口 徒歩6分
営業時間:13:30~22:00
定休日:月曜日
電話番号:03-3315-1766
HP:http://www.geocities.jp/yuyawagokoro2/

 

【東高円寺】さくら湯 – 女性に嬉しいサービス満載!

昭和27年創業。住宅街にそびえる煙突が印象的です。植物で飾られたおしゃれな化粧台など、女将3代にわたる気遣いが嬉しい一軒家の銭湯となっています。

天井が高く、壁には、「これぞ銭湯!」と言わんばかりの美しい富士山のタイル画。ちなみに銭湯絵師は現在日本に2人しか残っていませんが、その1人である丸山清人さん(高円寺生まれ)が描いたものです。

電気サウナにはフィンランドのめとすの石を使用しています。ジェットエステ、オゾン超音波風呂、電気風呂、リラックスバス、水風呂に加え、毎週水曜日には本場北海道から取り寄せたラベンダーの花の本格薬湯を実施中です。

所在地:東京都杉並区和田3-11-9
アクセス:丸ノ内線東高円寺駅 徒歩10分
営業時間:15:30~24:00
定休日:木曜日
電話番号:03-3381-8461

 

【東高円寺】大和湯 – 無駄を省いたシンプルな趣き

両隣の民家から、奥まった路地にたたずみます。平成8年に改装、通常の銭湯とはちょっと異なるシンプルさが地域住民に人気の銭湯です。

気泡風呂・超音波風呂・座風呂・電気風呂・水風呂、サウナあり。化粧台やタイルの絵柄などに清潔感とこだわりが感じられます。格天井や背景画などレトロなものはなく、すっきりした印象です。

所在地:東京都杉並区和田1-71-18
アクセス:丸ノ内線東高円寺駅 徒歩6分
営業時間:16:00~24:30
定休日:月曜日
電話番号:03-3381-3452

 

阿佐ヶ谷エリア

【阿佐谷】玉の湯 – 宝寿湯もある、昔ながらの老舗銭湯

河北病院のすぐ東側にたたずむ、立派な破風造りの歴史ある銭湯。古い石造りの門柱、レトロなレジが残っている建物は昭和28年築。挨拶も掃除も行き届いていると定評があります。

広くて高い格天井、富士山のペンキ絵、井戸水を沸かしたお湯使用と、昔ながらの銭湯。超音波風呂、電気風呂、気泡風呂、水風呂、サウナが備わっています。平日は、ハーブ、ラベンダー、カモミールなどの変わり湯、土日と祭日は宝寿湯を実施しています。

所在地:東京都杉並区阿佐谷北1-13-7
アクセス:中央線阿佐谷駅 徒歩7分
営業時間:15:30~25:00
定休日:月曜日
電話番号:03-3338-7860

 

【阿佐谷】平和湯 – 心配りが優しい銭湯

MINOLTA DIGITAL CAMERA
(画像引用:杉並浴場組合公式HPより

脱衣場はこじんまりとしていますが、化粧天井の真ん中、円形の造作の中に飾られている鳳凰の絵が特徴的です。きれいで機能的な銭湯。

サウナの他、気泡風呂・超音波風呂・座・寝風呂・ぬる湯があります。湯舟は「ぬる湯」と「あつ湯」に分かれ、日によっては薬湯に。ペンキ絵は男女の浴室に跨る見事な富士山。手すりを付けるなど、高齢者に優しい心配りも。

所在地:東京都杉並区阿佐谷北4-17-11
アクセス:中央線阿佐谷駅 徒歩13分
営業時間:15:00~24:00
定休日:月曜日(定休日が祝日のときは翌日休み)
電話番号:03-3337-3232

 

【阿佐谷】天徳泉 – 戦前から営業。古き良き杉並の銭湯

tentokusen
(画像引用:杉並浴場組合公式HPより

深夜26時まで営業している、戦前からの老舗銭湯です。冷水器があり、波動水という水が無料で提供されています。

波動水とは磁気的エネルギーを記憶させた水で、風呂のお湯にも70%の割合で使われています。お湯の温度の高さも知られるところ。飾り気は乏しいものの、浴室はきれいに改装されていて実用的な銭湯です。気泡風呂・座・寝風呂・水風呂・サウナがあります。

所在地:東京都杉並区阿佐谷北2-22-1
アクセス:中央線阿佐谷駅 徒歩4分
営業時間:15:00~26:00
定休日:土曜日
電話番号:03-3338-6018

 

【南阿佐谷】成宗湯 – ミニカーやミニバイクがずらり!訪れるだけで楽しめる銭湯

narimune1
(画像引用:杉並浴場組合公式HPより

趣味人の店主が営む銭湯。のれんをくぐると、靴箱の上には車のナンバープレートやロボットが陳列され、受付のあるフロントにはミニカーやミニバイクが並んだ大きなショーケースがずらり。受付の後ろにはCDがぎっしり置かれ、部屋の片隅にはオーディオコーナー、さらにBOSEのスピーカーを脱衣所や浴室にも設置。優れた音響設備を誇ります。

種類が豊富でジャグジーも充実しています。週替わりで和風岩風呂の浴室と、ゴージャスな洋風浴室の2つを楽しめます。シルク風呂、バドガシュタイン鉱石使用の岩盤泉、電気風呂や足ツボもあり、お湯に浸かりながら50インチ液晶TVを見られるという贅沢っぷり。高椅子式洗い場、シャワーチェアも備え付けられており、付添者がいれば介護入浴も可能です。

所在地:東京都杉並区成田東5-3-19
アクセス:丸ノ内線南阿佐谷駅 徒歩6分
営業時間:16:00~24:30
定休日:月曜日
電話番号::03-3391-4957

 

荻窪エリア

【荻窪】第二宝湯 – 週に一度、特製の生薬湯を楽しめる

閑静な住宅街にたたずみます。昔ながらの良さを残しつつ、市松模様配置のロッカー、ライトアップする玄関周りなど斬新なデザインとなっています。

気泡風呂・超音波風呂・座風呂・電気風呂・水風呂にサウナ。旧荻窪組合の銭湯の中では、最古の180メートルの井戸から汲み上げた水を、重油で沸かしています。毎週一度の生薬湯(どくだみ、笹、ミント、よもぎ、ハーブ類)は経営者自身が採集した素材を用いており、自然の香りでリラックスできると好評です。背景画は、緑に囲まれた湖水の外国風景画で、爽やかな気分でお湯に浸かれます。

所在地:東京都杉並区本天沼2-7-13
アクセス:JR、丸ノ内線荻窪駅 稲荷横丁 徒歩0分 (駅から15分)
営業時間:15:30~24:30
定休日:金曜日
電話番号:03-3390-8623

 

【荻窪】秀の湯 – 車での来店にうってつけ!

青梅街道至近で、車での来店には便利です(駐車場12台分)。子供用のおもちゃまで揃い、子連れでもOK! 小さいスペースに充実した設備を備えた、明るく清潔な都会派銭湯となっています。

炭酸泉の露天風呂は溶岩や灯篭があり、情緒があります。水風呂、ジャグジー、マッサージ風呂、薬草風呂に電気風呂と、コンパクトながら種類豊富なお風呂が魅力的。大型テレビつきのサウナ、薬草風呂が特に好評です。

所在地:東京都杉並区桃井4-2-9
アクセス:JR、丸ノ内線荻窪駅 桃井4丁目 徒歩1分
営業時間:15:30~25:30
定休日:木曜日
電話番号:03-3399-6112

 

【荻窪】なごみの湯 – 食事処も充実!深夜までゆったりくつろげる

nagomi

(画像引用:なごみの湯Facebookより

荻窪駅から徒歩1分という好アクセス。ヒーリングスパ(岩盤浴)、フェアメニューも豊富な食事処の他、リラクゼーションや休憩処まで完備した、東京の天然温泉です。営業時間が長いため、使い勝手のよさに定評があります。

露天風呂の泉質は、武蔵野から湧き出た温泉(都内では数少ない黒湯天然温泉)。檜やジャグジーバスといった各種風呂、炭酸泉風呂、ドライ・スチームサウナが終日利用可能です。「竹香る清爽風呂」「酵素のお風呂」などの変わり湯や季節ごとのイベント風呂も人気があります。

所在地:東京都杉並区上荻1-10-10
アクセス:JR、丸の内線荻窪駅 徒歩1分
営業時間:10:00(土日祝9:30)~翌朝9:00(最終入館受付 朝8:30)
定休日:無休(臨時休館日あり)
電話番号:03-3398-4126
料金:大人2,000円(入泉料、入浴セット、入湯税)
その他、深夜割増料金、早朝料金、ナイトパック等あり
HP:http://www.nagomino-yu.com/index.html

 

【荻窪】銭湯Gokurakuya – デトックス効果有りの、シルクバスを楽しめる!

CIMG0592_yamanaka

荻窪駅北口を出て青梅街道を西へ徒歩約10分。城西病院のすぐ近くにたたずむ、こじんまりとした昔ながらの町の銭湯です。

閉店時刻は26時と、杉並区内で最も遅く、深夜1時頃賑わうとのこと。仕事帰りに適しているのはもちろん、若者グループにも人気があります。

お湯は地下100mの天然水を100%使用。大江戸温泉物語や鬼怒川ホテル三日月などでも採用されている、シルクバスが特徴です。ミクロの泡の優しい肌ざわりが新陳代謝を促し、血行促進、デトックス効果が期待できます。

その他、筋肉を刺激してほぐす効果を実感できる電気風呂や、水圧と細かい気泡でマッサージしてくれる超音波風呂も人気。カラフルな浴室の椅子や桶、グッズをそろえた洗面所など、女性目線を大事にしています。またサウナは、入浴を楽しんでもらうための設備として他店に比べ安価に設定しています(入浴料込みで710円)。

所在地:東京都杉並区上荻2-40-14
アクセス:JR・丸の内線荻窪駅 徒歩10分
営業時間:16:00~26:00
定休日:火曜日
電話:03-3390-6764
HP:http://ts.italworks.com/

 

【荻窪】藤乃湯 – 一度は訪れるべき、杉並区最古の銭湯

大正時代に創業した、区内最古の銭湯です。外観は平入りの瓦屋根ですが、赤や黄など暖色系を基調とした珍しい内装。

大改装された浴室の壁には、奥に燃える火の形をした赤外線ライトが光ります。その他、太陽をイメージしたようなライトも設置。背景画は、夕焼けをバックに海に漂うヨット。お風呂は、備長炭を使った木炭風呂、ミクロン気泡風呂、超音波風呂、座・寝風呂などが設置されています。

所在地:東京都杉並区天沼2-17-20
アクセス:JR、丸ノ内線荻窪駅 徒歩5分
営業時間:16:00~24:00
定休日:土曜日
電話番号:03-3391-0504

 

西荻窪エリア

【西荻窪】文化湯 – 地下にある、使いやすい爽やかな銭湯

bunka2
(画像引用:杉並浴場組合公式HPより

モダンで白を基調とした明るい銭湯です。地下にありますが、地上に吹き抜ける玉砂利敷の中庭など工夫を凝らし、太陽の光がふんだんに取り入れられています。

浴室の入口には赤御影石の敷石。床のタイルはオフホワイトで表面にスレートの紋様を施した珍しいもの。

気泡風呂・超音波風呂・座・寝風呂があります。お湯は、地下200メートルから汲み上げた、飲用可能な井戸水を使用。女湯では、カランとカランの間に仕切りがあり、隣の鏡が見えないよう配慮がされています。

所在地:東京都杉並区西荻北4-3-10
アクセス:JR、丸ノ内線西荻窪駅 徒歩5分
営業時間:16:00~24:00
定休日:月曜日
電話番号:03-3390-1051

 

【西荻窪】天徳湯 – 可愛らしいモザイク画にきゅん。ジャイアンツファンも必見!

東京女子大のすぐ近く、ほぼ武蔵野市との境にある戸建銭湯です。千鳥破風の屋根が、2段連なる伝統的な木造建物。入口のあちこちには手書きの看板があり、温かみが感じられます。男性用脱衣室に入ると壁一面に読売ジャイアンツのポスターや雑誌、写真があるので、ジャイアンツファンにはたまりません。

気泡風呂・超音波風呂・座・寝風呂あり。女性用脱衣室の外には池があり昔の銭湯の風情を味わえます。背景画は可愛らしいカッパを描いたモザイク絵。浴室のタイルも素敵な花柄が施されています。

所在地:東京都杉並区西荻北4-24-5
アクセス:JR、丸ノ内線西荻窪駅 徒歩10分
営業時間:16:00~22:00
定休日:月曜日
電話番号:店主の意向により不掲載

 

【西荻窪】天狗湯 – 手ぶらで気軽に寄れるのが嬉しい!

西荻窪駅南口から徒歩6分。お店の外壁に描かれた富士山が、道行く人々の目を楽しませています。買い物帰りや仕事・散歩の途中にも寄れるよう「手ぶらセット」を用意しております。

お湯は、地下160mからの柔らかな天然水を100%使用。超音波風呂・スチームバス(女性)・ミルクバス・ミクロバイブラバス、高マイナスイオン発生プレート付き「天然石半身浴」があります。毎週日曜日には高麗人参の他、11種の生薬を配合した「宝寿湯」、火曜日にはアロマテラピー芳香浴を実施中。

2015年秋、丸山絵師(「さくら湯」欄参照)による、2枚の美しい富士山の背景画が完成しました。

所在地:東京都杉並区西荻南1-21-4
アクセス:JR西荻窪駅 徒歩6分
営業時間:15:45~23:45
定休日:金曜日
電話番号:03-3333-9461
HP:http://blog.livedoor.jp/sirakababbq/

 

その他のエリア

【井草】井草湯 – 美しい富士山がそびえる、昭和レトロ銭湯

建て替えのため平成28年7月1日より休業中
 

【代田橋】湯の楽 – 甲州街道沿いの憩いの場

京王線代田橋駅より徒歩5分、環七との交差点付近にある甲州街道沿いの銭湯。そのアクセスの良さから、会社帰りやドライブの途中でも気軽に立ち寄れるため、比較的若い世代や地域住民から一見客まで利用者の幅広さが特徴です。

お風呂は2種類。一方の「いず美湯」は露天風呂が売り物。それ以外に通常のサウナや水風呂、エステバス、ヘルツバス、肩たたき湯がそろいます。もう一方の「かぐらの湯」はジェットバスを主体とした躍動感あふれるお風呂。

その他、エステバス、うきうきぶろ、リラックバス、ドリームバス、塩サウナもしつらえてあります。また日替わり湯もあり、青リンゴ、ミント、漢方の薬湯など。健康に良さそうと好評です。この異なるタイプのお風呂を毎日男湯・女湯で入れ替えて、お客さんが2倍楽しめるようにしています。

すぐ近くに和泉明店街の沖縄タウンがあるので、お風呂上がりに食事や散策を楽しんで帰途につくという使い方が出来るのも嬉しいところです。

住所:東京都杉並区和泉1-1-4
アクセス:京王線代田橋 徒歩5分
営業時間:15:00~24:30 (日曜は14時から営業)
定休日:木曜日
電話:03-3221-4938
HP:http://sentou.jp/map/3-15.html

 

【代田橋】大黒湯 – バリアフリー、高齢者にも優しい銭湯

商店街のはずれにある一軒家銭湯。車いす可のトイレなど、バリアフリーを意識したつくり。高齢者に優しい銭湯で、介添者と一緒に入浴可能です。

気泡風呂・超音波風呂・座・寝風呂、サウナがコンパクトにまとまっています。シャワーチェアや、浴槽内手すりあり。薄水色主体で繊細な画風の、大きな富士山ペンキ画も好評。

所在地:東京都杉並区和泉1-34-2
アクセス:京王線代田橋駅 徒歩10分
営業時間:16:00~24:00
定休日:水曜日
電話番号:03-3328-2137

 

【高井戸】高井戸天然温泉 美しの湯 – まさに都会のオアシス!リピーター多数

CIMG0585_yamanaka

京王井の頭線高井戸駅から徒歩2分の好立地。交通量の多い環八の喧騒の中にありながら、設計を工夫し、想像以上に静かな環境で温泉を楽しめます。

泉質は成分統計23,730mg/kgの、本格的な高張性のナトリウム温泉。ほんのり油のような香りが漂い、地下1600メートルから湧き出る琥珀色の湯が「都会のオアシス」の雰囲気を醸し出します。

ここでは、四季折々の風情を楽しめる露天風呂が大人気。広々とゆったりした内湯の大浴槽は、露天エリアと同じ、加水せず40度前後に加温した源泉。正方形の磨き石の湯船が爽快感を与えます。サウナの他、6種類のジェットバスが愉しめるアトラクション風呂も好評。食事処や休憩処も充実しています。

月額9,180円で入り放題の温泉会員制度が人気で、このシステムを利用して日参するリピーターが多いことも特徴です。

所在地:東京都杉並区高井戸西2-3-45
アクセス:京王井の頭線高井戸駅 徒歩2分
営業時間:9:30~24:00
定休日:不定休
電話:03-3334-0008
HP:http://utsukushi-yu.com/

 

趣き深い昔ながらの銭湯で、さっぱりと汗を流そう!

pixta_16597542_M

銭湯初心者でも足を運びやすい銭湯5箇所を選んでご紹介しました。持ち物や、洗い場でのマナーなど「銭湯のお作法」については、上記の高円寺「並乃湯」公式ホームページにとても丁寧に解説されているので、必ず確認してから出かけましょう。

ひとむかし前には地域の社交場とも呼ばれ親しまれた銭湯。夕涼みがてら暖簾をくぐるのも、夏ならではの粋で風流な楽しみといえそうです。

Pocket

Related post

  1. fes 【8月の特集:フェス】みんなで夏を盛り上げよう!
  2. pixta_23600520_M 【今週末】行ってなくてもまだ間に合う!夏を味わう地域のお祭り特集…
  3. gomidashi_main 杉並区民のための「わかりやすいごみ分別講座」。大掃除に備えてチェ…
  4. suzumi 【全身コーデ付き!】可愛すぎる女子大生インスタグラマーと高円寺の…
  5. coffee 寒い日はコーヒーで温まろう。杉並区で本格的なコーヒーが味わえるお…
  6. pokemon_icacth 【スギナミ地方!?】ポケモンGO情報、随時更新中!
  7. eyecatch7 【7月の特集:「カラッ」】じめじめした気持ちを吹き飛ばせ!
  8. suginami10 【10月の特集:男のこだわり】暮らしの中の、ささやかな楽しみ。
PAGE TOP