寒い日はコーヒーで温まろう。杉並区で本格的なコーヒーが味わえるお店3選

coffee
Pocket

だんだんと肌を刺すような冷たい気温になってきたこの頃。そんな寒い日にはやっぱり、ホットコーヒー。コーヒーの香りに包まれて、体を芯から温める。まさに冬ならではの贅沢ですよね。そんなコーヒー、実は世界60数か国で生産されており、それぞれの生産地や気候、栽培法によって、風味も異なります。そこで今回は、いつもとは違ったコーヒーを楽しみたい!そんな人に、こだわり抜いたコーヒーをいただけるお店をご紹介します!

1.Jalk Coffee(ヤルクコーヒー)

jalk
(画像は乃木坂でのイベントの際のものです)

1950年代のデンマークをイメージしたというお店、Jalk Coffee。ここは、お年寄りから若い方まで幅広くコーヒーを愉しむことのできるビーンズショップです。

焙煎機は特殊な改造をしてあり、煙で燻さないクリアーな味わいのコーヒー豆を製造販売。店内ではその年に収穫された旬のコーヒーを、ネルドリップで丁寧に淹れてくれます。そんなJalk Coffeeのこだわりは、厳選されたスペシャルティコーヒーだけを扱っていること。店主が世界各国の産地に赴いて、納得したものだけを扱っているそうです。

店主おすすめのコーヒー

コロンビアの北部・中部・南部のエリア(ウィラ・ナリーニョ・トリマ・サンタンデール・カウカなど)のマイクロロット(小農家)各種(毎月変更)

コロンビアは北部・中部・南部と分けて仕入れると、ほぼ1年間ニュークロップ(新豆)が飲める国。スペシャルティのコロンビアは綺麗な酸味とコクがあり特徴あるマイルドコーヒーとして1年間楽しむことができます。また、Jalk Coffeeのコロンビアは在来種であるティピカ種の香味に近いものを探し求めており、農園のテロワール(コーヒーやワイン、茶などの生育地の地理、地勢、気候による特徴を指す言葉)を確認し、丁寧な作りをしている小農家からしか購入していないそう。ここでしか味わえない特別なコーヒーが楽しめそうですね。

Jalk Coffee(ヤルク コーヒー)

住所:東京都杉並区永福4-19-4 安藤氷室ビル1F
電話番号:03-6379-1313
定休日:月曜日
公式URL:http://www.jalkcoffee.com/

2. 自家焙煎珈琲豆ブービーズ

13342951_1094968920576409_4387010415707216726_n
(公式FBより)

「お店は楽しくなければ」と考えている店主が営むコーヒー店。奥様が描いているキャラクターを用いるなど、珈琲豆の品質以外の要素も大切に考えているそうです。また、待ち時間や常連さんとのおしゃべりの場として試飲用のカウンターを設置しており、居心地の良い空間を提供しています。

珈琲豆ブービーズのこだわりは、家庭で気楽に扱っても、満足していただける豆を提供すること。「飲んでどう感じるか」を大切に、お客様がご家庭でリラックスして楽しめるよう、難しい扱いを要さず、美味しいコーヒーを提供しています。

店主おすすめのコーヒー

店主の好きな豆はケニアAAだそうですが、一番人気は下井草ブレンド。お客様が、自分の一番好きなコーヒーを見つけることができるよう、常時ランダムな試飲を用意しています。様々なコーヒーの中から、自分の一番のお気に入りを見つけることができそうですね。

自家焙煎珈琲豆ブービーズ

住所:杉並区下井草 2-40-8
電話番号:03-3395-4340
定休日:水曜日
公式HP:http://www.coffee-boobies.jp/index.html

3. COFFEE AMP THE ROASTER

amp
(公式HPより)

コーヒーアンプの「アンプ」はギターアンプのアンプをイメージ。コーヒーの魅力を様々な音色で鳴り響かせたいという想いを「コーヒーアンプ・ザ・ロースター」と言う店名に込めたそうです。

そんなコーヒーアンプのこだわりは、産地の土壌や気候特性がその風味に現れているスペシャルティコーヒーを扱っているということ。生産者との信頼関係を大切にしているバイヤーから取り寄せた生豆は、栽培から輸入、焙煎に至るまで品質を徹底管理されています。

店主のおすすめコーヒー

店主がおすすめするのは、「エチオピア・イルガチェフ」。現在、「ウォッシュド」と「ナチュラル」の生産処理方式違いのものを2種類取り揃えています。「ウォッシュド」は花のような香り、ピーチやレモンを思わせるフルーティさ、紅茶のようなエレガントな風味。一方の「ナチュラル」はストロベリーのような甘いフレーバー、複雑で濃厚な味わい、長い余韻が楽しめるそうです。他の生産国のコーヒーでは代えのきかない個性があり、熱烈なファンが多いコーヒーだそう。両方の味の違いを比べてみるのもいいですね。

COFFEE AMP THE ROASTER

住所:東京都杉並区高円寺南2-20-13 コアビル102
電話番号:03-5929-9587
定休日:水曜日
公式HP:http://www.coffee-amp.com/

今回ご紹介したお店は、それぞれこだわり抜いたコーヒーばかり。新しいコーヒーとの出会いを求めて、足を伸ばしてみては?

Pocket

Related post

  1. 黒猫2 【阿佐ヶ谷】本物のコーヒーとカレーに出会う。長年の経験を生かした…
  2. 外観 【東高円寺】不思議な空間へようこそ。「シュワルツ カッツ」で絶品…
  3. 8 【高円寺】電源・Wi-fiアリ!わんちゃんも連れて行けるご近所カ…
  4. カフェ・ド・トムテ1 【荻窪】ワンちゃんとのお散歩中、歩き疲れたらドッグカフェ「カフェ…
  5. cotito 【西荻窪】カフェでお花屋さん? 見るだけで楽しいフラワーサブレの…
  6. こけし1 「紅茶とこけしの店 西荻イトチ」の心地よさはどこから生まれる?
  7. IMG_9530 ちゃんと生きるために、大切な順番は“食住衣”。荻窪の本屋「Tit…
  8. 12195025_1092248560785647_3126129626377664108_o 【久我山】昨日は食べ過ぎた… そんな時は「Vegecafe」でお…
PAGE TOP