【上級編】もうジム通いはおしまい!杉並区内でもできる本格的ランニングコース

runnning1
Pocket

寒い冬から暖かい日差しが降り注ぐ春が近づき、本格的にスポーツをしたくなってきた方も多いのではないでしょうか?

公園などのスポーツをする場所に行ったり、ジムに通ったりというのもいいけれど、一番手軽に出来るスポーツとしてはランニングが挙げられます。杉並区にはランニングにも適したコースも多く、気軽にスタートができます。

今回は、杉並区内での本格的ランニングコースをご紹介します。

今回のランニングコース

上級者向けコース図

後半の緩やかな登りがじわじわ来る!5キロコース

running11

スタート地点は地下鉄・丸ノ内線、分線終点駅である方南町駅です。ここから5キロのランニングをスタートします!

まずは環七通りを越えて、方南通りを西へ向かって走ります。交通量の少ない通りではないですが、道は平たんで最初のウォーミングアップとして、慣らしながら走りましょう。

約1.5キロ走ると初詣でお馴染みの大宮八幡宮が脇に見えてきます。走りながら少し寄り道して、お参りをしていってもいいかもしれません。

running12

大宮八幡宮を通り過ぎてしばらく行くと左側に不二家レストランが見えてきます。

ここを超えると井の頭通りとぶつかる西永福の交差点にたどり着くので、この交差点を左へ曲がり、しばらく井の頭通りに沿って走っていきます。井の頭通り沿いはこじんまりとしたお店が多く、ちょっと立ち寄ってみたいカフェも散見。おすすめは「CHALSEA GARDEN」。緑豊かな店内はアンティーク調の家具が揃い、一番人気のラザニアは絶品です。

running13

しばらく走ると永福町駅が見えてきますが、ここを越えて神田川を目指します。目印はヤマト運輸の看板です。ここで神田川に沿って北上します。

神田川沿いは道も整備されており、ランニングしている人も多いです。また河川沿いの木々は四季折々の表情を見せてくれ、緩やかに始まる登りの苦しさを和らげてくれます。

running14

神田川沿いに沿って走っていくと、環七通りにぶつかりますので、ここを左折。環七通りは登りもきつめですが、残り500メートルほどなので、最後のひと踏ん張りです。

方南通りと環七通りのぶつかる方南町交差点を右に曲がれば、方南町駅が見えてきます。お疲れさまでした!ここで5キロ完走です!

方南町駅の1番出口には方南町で人気のピザ店「アキッチョデシカ」のデリバリー専門店が最近OPENしました。自宅のお土産に買っていくのもおすすめです。

running15

さらに後半に追い込みを求める方へ!7キロコース

さらに後半に登り坂で追い込みたい方には、5キロのコースの最後で方南町の交差点を曲がらずに環七通りをもう少し北へ向かってみましょう。

佼成会聖堂を越え、杉並和田郵便局がある交差点を折り返してくると、おおよそ7キロのコースになります。環七通りの行き約1.5キロは登りとなりますが、戻りの約1キロが下りになるので、心肺機能や足に適度な負担をかけて、気持ちよく走りきることができるでしょう!

ちなみにこのコースの途中には杉並区の人気ラーメン店の「蘭鋳」があります。ここでお昼を食べてクールダウンでウォーキングしながら7キロを完走するというのもありですね!

running16

杉並区のランニングコースは道なりも周辺のお店も含めて景色が変わり、飽きないコースと言えます。

今回ご紹介したコースも参考にしながら、是非自分にあったコースも見つけて、楽しくランニングをしてみてくださいね!

Pocket

Related post

  1. running2 【初心者編】なまったカラダを動かすのにぴったり!杉並区内のおすす…
PAGE TOP