【11月10〜13日】「荻窪音楽祭2016」は街の至る所で音楽に親しめる、特別な4日間

Violin close up with hand
Pocket

「荻窪の街を『住みたい街』、『住んで良かった街』、『これからも住み続けたい街』にしたい。」そんな思いからスタートした『荻窪音楽祭』の時期がやってきました。この音楽祭は、屋内はもちろん、屋外や病院、お店などの公共施設でもクラシックを聞くことのできる特別な日なんです。

荻窪音楽祭は11月10日(水)から13日(日)まで。

初めての人も、そうでない人も。荻窪音楽祭の楽しみ方を確認しておきましょう!

29の会場で75公演!0歳から楽しめるクラシックの祭典♪

荻窪音楽祭の魅力の1つとして、「いろいろな人が楽しめる」ことが挙げられます。0歳のお子さんがいらっしゃる方も大丈夫!一緒に楽しめる演奏会が用意されているんですよ。また、「バリアフリー化」を掲げている荻窪は、若者も高齢者も楽しく過ごせる街なんです。

未来 橘さん(@mikitomiki)が投稿した写真

セブンスデー・アドベンチスト(SDA)天沼協会でプッチーニやショパン、ブラームス、チャイコフスキーの音楽にじっくりと浸ってみたり……。今年は土曜に演奏されるようですよ!

日時:11月12日(土) 開場:17:45 開演:18:00 終演:20:00
『天空からの響き』
場所:SDA天沼キリスト協会2階ホール

Haruka Torikaiさん(@harutibe)が投稿した写真

駅の近くで気軽に生のホンモノの音楽に触れてみたり。サックス、かっこいいですね!

oto_kitchenさん(@oto_kitchen)が投稿した写真

ピアノと語りで物語の世界をつくる『音楽紙芝居』。こちらは0歳のお子さんも一緒に楽しむことができます!今年は宮沢賢治120周年ということもあり、『オツベルと象』を題材にされているようです。

日時:11月12日(土) 
【1回目】11:30開演(11:15開場)
【2回目】12:30開演(12:15開場)
場所:杉並公会堂 小ホール(定員190名)
備考:入場無料(0歳児より入場可 出入り自由)

荻窪音楽祭は新しいクラシックの形を感じることのできる場所

協会やカフェ、銀行、病院、路上での生ライブ……公共施設でのコンサートが新鮮で面白い「荻窪音楽祭」。普段音楽を耳にしない方も、ふらっと街に行ってみたら、新しい発見があるかもしれませんよ。ぜひ、演奏を楽しんでみてください。

荻窪音楽祭
日時:11月10日(水)、11日(木)、12日(金)、13日(土)
公式HP:http://www.ongakusai.com/index.html

Pocket

Related post

  1. pixta_24933605_m 食べる、見る、作る、遊ぶ。家族全員で「すぎなみフェスタ2016」…
  2. nomiyasan10 どのお店でも1杯無料!?飲んべえの心をくすぐる、阿佐ヶ谷飲み屋さ…
  3. DSC_8579 【荻窪】ブックカフェ「6次元」は文芸好きにたまらない隠れ家的カフ…
  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 【開催直前!】地域を育む一大イベント。ジャズの祭典、阿佐谷ジャズ…
  5. pixta_20809062_M 色とりどりの飾りが街を彩る「阿佐ヶ谷七夕祭り2016」を、12…
  6. pixta_3622487_M 夏休みの自由研究にいかが?「科学と発酵★パン作り親子ワークショッ…
  7. troll2016_1 これぞ芸術の秋!街を彩るアート展「トロールの森2016」をたっぷ…
  8. shutterstock_406389682 飲んべえ必見!「阿佐ヶ谷飲み屋さん祭り」でお得にはしご酒♪
PAGE TOP