【阿佐ヶ谷】宮崎駿監督がデザイン!「Aさんの庭」で都会の喧騒を忘れよう

CIMG0390
Pocket

阿佐ヶ谷北の落ち着いた住宅街に忽然と現れる、素敵な一軒家。茶色の外壁と白い窓枠が印象的な建物や、手入れのいきとどいた緑豊かな庭園を目にすると、思わず誰もが門をくぐってみたくなるはず。ここが、2010年に開園した区立公園「Aさんの庭」です。

もともとこの公園の敷地には、大正時代建築の館が建っており、宮崎駿監督が著書で紹介したことから、「トトロの住む家」の愛称がで親しまれていました。空き家になった後も、地元の取り壊し反対運動を受けて、区が土地を取得し保存していましたが、火災により建物は2009年に焼失。

その後、宮崎監督から公園デザイン画が提供され、これをもとに公園が完成しました。ユニークな公園名も同監督の提案を受けて決定したもので、「Aさん」は「公園を訪れる皆さん」を意味しています。

CIMG0406

庭園には、バラ、アジサイ、キンモクセイ、タイサンボクなど種類豊富な樹木や花々が、民家の庭のごとく自然な形で茂っています。

また南の庭では、シンボルツリーとして植えられたコブシが伸びやかに成長しており、四季折々の装いで楽しませてくれます。この木は、みんなに春の訪れを告げる花として宮崎監督が選んだもの。

CIMG0398

歴史を刻んできた手押し式井戸や、スイレンや金魚が目を楽しませてくれる小さな池など、園内には、こだわりがいっぱい。

ボランティアの方による毎日の丁寧な管理や清掃も、公園の居心地良さを一層引き立たせています。一年中どの季節に訪れても、「都会の中の別世界」を、時間を忘れて楽しめること間違いありません。

Aさんの庭

所在地:東京都杉並区阿佐谷北5-45-13
営業時間:7:00-18:00
夏季(5月1日-8月31日)は19時閉園、冬季(11月1日-2月28日)は17時閉園

Pocket

Related post

  1. 1 【西荻窪】路地裏にシンガポールの風・日本初の海南チキンライス専門…
  2. koenjiramen お越しの際は絶対、寄るべき!駅から徒歩5分以内で行けるラーメン屋…
  3. image8 高円寺という地名の由来、「宿鳳山高円寺」周辺を散歩する。
  4. 8 【高円寺】電源・Wi-fiアリ!わんちゃんも連れて行けるご近所カ…
  5. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 【開催直前!】地域を育む一大イベント。ジャズの祭典、阿佐谷ジャズ…
  6. boboli1 【西荻窪】ミルクの味が濃厚なのに、後味すっきり!「アイスクリーム…
  7. OLYMPUS DIGITAL CAMERA アートとファッションの融合。幅広いジャンルの”おしゃれ”を集めた…
  8. DSC_3414 夏は、カラ〜い料理で汗をかこう!英語も勉強できる“タイ料理教室”…
PAGE TOP