【西荻窪】路地裏にシンガポールの風・日本初の海南チキンライス専門店「Mu-Hung(夢飯)」

1
Pocket

日本で“チキンライス”というと、ケチャップを使った、ほの甘くうっすら赤いごはんが一般的。

でも、シンガポールの国民食“海南チキンライス”はまったくの別物です。
基本は、鶏のスープで炊いたご飯、茹で蒸し鶏、そして野菜入りの鶏スープという、鶏づくしの定食。優しい味わいなので、コクと甘みがある中国醤油など、好みで3種類のタレをかけていただきます。

その本格的な味を、シンガポーリアン気分で楽しめるのが、西荻窪駅北口から徒歩1分の「Mu-Hung (ムーハン)」。店内はオープンテラスの洒落たカフェさながら、異国情緒も楽しめます。

2
(画像引用:http://www.mu-hung.net/

定番の海南チキンライスの他、カラッと香ばしく揚げられた海南フライドチキンライスも双璧をなす人気。また本場の味を参考にしながら日本人の味覚に合うようにアレンジした、マレー風カレーや肉骨茶(バクテー)、ラクサなど、種類豊富なアジア料理もメニューに並びます。

毎月、0と5のつく日は、タイ産の香り米(ジャスミンライス)を使用。この本場の味を楽しみに訪れるファンも多いそう。テイクアウトも可能で、蓋を開けるとほんわりとした芳香が食欲をそそります。
文字通り、美味しい夢を提供してくれるMu-Hung。日本初の海南チキンライス店として開店して16年、遠方からでも訪れる価値がある西荻窪の人気店です。

Mu-Hung(夢飯)

3

所在地:杉並区西荻北3-21-2徳田ビル1F
TEL:03-3394-9191
HP: http://www.mu-hung.net/
営業時間:11:00-22:00 (L.O.21:30)
定休日:無

Pocket

PAGE TOP