商店街をまっすぐ進むだけ!高円寺を食べ尽くす、食べ歩きグルメガイド

tabeeye
Pocket

昔懐かしい風情と温かな人情を感じる街、高円寺。高円寺といえば「古着」や「ラーメン」、もしくは「カフェ」といったイメージがあるかもしれませんが、実は、老若男女の誰もが楽しめる「食べ歩きスポット」でもあります。

しっかりお腹にたまるものから、ほっと一息つくことができる甘いものまで、「食の魅力」がいっぱい! すぎなみlovers編集部が実際に食べ歩きをしてみたので、余すところなくお伝えします。「高円寺食べ歩き企画第一弾」5つのお店に厳選して、スタートです。

食べ歩き

目次
1. 亀屋精肉店 和牛コロッケ 130円(税込)
2. 藤だこ たこやき(中 8個入り)480円(税抜)
3. CAFE&BAR MUSTANG TOKYO ホットサンド2種
4. フロレスタ ネイチャー 130円(税込)
5. HONEY BEE CREPE Tokyo 蜂蜜生クリームとフレッシュレモン 430円(税込)

1. 亀屋精肉店 和牛コロッケ 130円(税込)

kameya21703
お腹ペコペコの編集部。まずは、新高円寺から歩き始めて5分弱、70年続く老舗のお肉屋さん「亀屋精肉店」へ。黒毛和牛を専門としており、ローストビーフが絶品のお店です!

お弁当販売もしているようで、ビーフシチューの甘い誘惑もありましたが……今回食べたのはこちら。
kameya1703
「和牛コロッケ 130円(税込)」はおかずにもぴったりな味しっかりめ。
中はじゃがいもでほろっと、サックリあがっているため何個でも食べられちゃう……。でも、残り4品を美味しく食べるために、がまん、がまん。

亀屋精肉店(かめやせいにくてん)
住所:杉並区高円寺南2-20-10
電話:03-3311-2901
営業時間:10:30-19:30
定休日:日曜日、祝祭日

2. 藤だこ たこやき(中 8個入り)480円(税抜)

亀屋精肉店からおよそ5分、JR高円寺駅の方面へ歩いて行くと……発見。人気のたこ焼き屋さん「藤だこ」です。黄色の看板が目印で、ちょっと肌寒い日も風を避けて食べることができるイートインスペースも数席用意があるようです。

選んだのは、「The 定番」なたこやき8個入り、480円(税抜)。
takoyaki1703
小ぶりな8つのたこ焼きの上でかつお節が踊る、踊る! 外はカリッ、中はふわっともっちり。大きめのタコと香るだしがアクセントで、美味しいんです。できたて熱々のたこ焼きで幸せになることができました。

藤だこ
住所:東京都杉並区高円寺南3-37−1
電話:03-3316-0050
営業時間:(平日)16:00-22:00 / (土・日)14:00-22:00
定休日:無休

3. CAFE&BAR MUSTANG TOKYO ホットサンド2種

さて、腹3分目……といったところでしょうか。藤だこを後にして、さらにJR高円寺駅の方へと足を進めます。雨天でも安心の、屋根のある商店街「高円寺パル商店街」へとやってきました。

少し歩くと、見えてきました……何度かテレビで取り上げられているお店「CAFE&BAR MUSTANG TOKYO(マスタングトーキョー)」です。ここのホットサンドはたっぷりボリューミー!持ち帰りもできるんです。

焼きたての個性派ホットサンドを楽しむことができるこのお店。夜は、100種類以上の本格カクテルも楽しめるようです。

今回頼んだのは、1日10食限定!「牛タンハンバーグ&アボカドサンド 1,150円(税込)」と、みうらじゅん氏考案の「高円寺サンド 1,050円(税込)」です。
MUSTANGTOKYO1703
この食欲をそそる、牛タンハンバーグの断面……。粗挽きでしっかりとした食べ応えのハンバーグです。とろけるチーズとアボカドの組み合わせが抜群で、なんとも言えません。

MUSTANGTOKYO31703
こちらは高円寺サンドです。漫画家、イラストレーターでもあるみうらじゅん氏が考案されたメニューで、千切りキャベツとドライカレーと卵とナポリタンが所狭しと挟まっています! こちらも負けず劣らずボリューム満点な一品です。

CAFE&BAR MUSTANG TOKYO(マスタングトーキョー)
住所:杉並区高円寺南3-58-29 第2後藤ビル2F
電話:03-5307-7055
営業時間:(月〜水曜)15:00-0:00 / (金〜日曜)12:00〜16:00、18:00〜0:00
(ラストオーダー 23:00)
定休日:毎週木曜日、年末年始

ほどよくお腹が満たされ、大満足の編集部は、甘いものをもとめてふらふらと北上していきます。JR高円寺駅を過ぎて「庚申(こうしん)通り商店街」へ。そこで見つけたのが、お腹にやさしいドーナツでした。

4. フロレスタ ネイチャー 130円(税込)

フロレスタのドーナツは、体にやさしいドーナツです。なるべく無添加な材料を選び、お店でひとつひとつ手作りされているそう。今回は、シンプルだけどやみつきになる、定番の「ネイチャー」を選択しました。
doughnut
常に揚げたてを用意しているという「ネイチャー」は、卵やバターをつかった、ドーナツらしい味をしています。やさしい甘みと素朴な味で、何個でも食べれちゃいそう。

高円寺のフロレスタにはイートインスペースもあるため、寒い日や雨の降る日でもゆっくりと時間を過ごすことができます。ほっと一息したい時に、オススメのお店です。

フロレスタ高円寺店
住所:東京都杉並区高円寺北3-34-14 庚申(こうしん)通り商店街
電話:03-5356-5656
営業時間:9:00-21:00
定休日:不定休

だんだんと満たされてきたお腹。「あと一口、甘いものを……!」そう考えて北上していたら、クレープにたどり着くことができました。たくさん食べた後でもペロッといけちゃう軽い食べ心地、「HONEY BEE CREPE Tokyo 蜂蜜生クリームとフレッシュレモン」です。

5. HONEY BEE CREPE Tokyo 蜂蜜生クリームとフレッシュレモン 430円(税込)

honey2

これは新感覚!? 甘さ控えめのクリームと、パリッもちっとしている皮、爽やかなレモンの酸味がたまらない! あんなに食べてきたのに、軽くお腹に入っちゃいました。トッピングを加えて、お好みに盛ることもできるので、好きなクレープを作り上げることもできちゃいます。

HONEY BEE CREPE Tokyo(ハニービークレープトーキョー)
住所:東京都杉並区高円寺北3-35-24
電話:03-3337-4880
営業時間:12:00~22:00
定休日:火曜日

お腹いっぱい、高円寺食べ歩き旅!きちんとフルコースいただきました

昔からあるお店や、最近できたばかりのお店まで、5つのお店に突撃してみました。どのお店も「らしさ」があり、他にはない味を楽しむことができます。

高円寺に行く時は、ぜひ食べ歩きをしてみてください。もちろん、ゴミはポイ捨てせず、きちんと持ち帰りましょう。

Pocket

PAGE TOP