雨の日の髪もまとめてくれる!ショートが得意な美容室「~ing(カライング)」の最高のもてなし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Pocket

皆さんこんにちは! 杉並LOVERS編集部です。

台風や雨の多い時期。湿気でまとまらない髪の悩みを抱える方も多いのではないでしょうか?

そんな方にぜひ知ってほしい高円寺の美容室があります。北海道や福岡からもわざわざカットに来るお客様もいるほど、ショートカットが上手で大人気な美容室「~ing」さん。今回は、その中のスタイリスト、谷藤美紀子さんにお話を伺ってきました。

テーマパークみたいな内装で、女子に大人気♪

―お店の内装がとっても可愛いですね。これって何かコンセプトとかあるのですか?

谷藤 ありがとうございます。このお店の内装のコンセプトは「フィレンツェの街並み」です。オーナーが、理想のお店を絵で描いてデザイナーさんに作ってもらいました。壁の塗装はモルタル造形というものを採用しており、モルタル造形でコンテストを総なめしている水村直樹さんを、オーナーが口説き落としたそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―「モルタル造形」ってなんですか? 聞きなれない言葉ですけど……

谷藤 例えばこの店内のレンガを積み重ねているような壁やセット面のテーブル、これら全てモルタル造形なんです。塗装した後にカービングという工程で、壁の表情を剥がれかけた土壁から見え隠れするレンガが見えるような複雑な仕上げをしています。

しかも、水野さんがやるんだったら手伝いたいという事で、ディズニーシーやUSJのハリーポッターの塗装を手掛けた方も仕上げに参加してくれました。スペシャルな人が集まったおかげで素晴らしい内装になりましたし、このお店で働けるというのも、スタッフにとって誇らしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

谷藤 店内でスタッフがDIYした部分も多いんです。楽しかったですよ。ワゴンもそのままだと店内の雰囲気に合わないので、ビンテージ感を出す加工をしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

谷藤 トイレも、本物のビンテージの扉を使っていて異空間を演出しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―まさか内装にまでそんな熱い思いが込められているとは!だからテーマパークみたいな雰囲気なのですね。

谷藤 セット面はすべて一つ一つお店やお家になっています。セット面の鏡にはすべて扉がついていて、美容室を閉店する時にすべての鏡の扉も閉めています。

場所によって扉の形を全て変えていて、店内の場所によって町並みが違うという設定になっているんです。ちなみに、ここはレストランをイメージしています。カットの技術はもちろんのこと、内装にも何年経っても廃れない、流行に流されないものを意識しました。お客様には、お店に来るたびに新しい発見をしてほしいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〜ingのこだわりは「ショートカット」にある。

―なぜショートカットにこだわるんですか?

谷藤 ここ3、4年くらい女優さんやモデルさんの間でショートが人気なのに、ショートを押している美容室って少ないんじゃないかと、ある時気づいたんです。それまではどのジャンルの髪型も押していたんですけど、これだ!と思って「ショートカット」に力を入れるようになりました。

ホットペッパービューティーさんのベリーショートのヘアカタログで、ベスト20位以内にいつもたくさんの「~ing」のヘアスタイルが入っているんです。だから全国からお客様に来ていただけているのだと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―私もそのヘアカタログを見て来ました(笑)あまりに可愛かったので。ショートにしたくても、なかなか気に入るお店を見つけられないので有り難いです。

谷藤 皆さん、そう仰います。今、うちにいらっしゃるお客様の8割がショートカットの方です。ロングヘアーからばっさりショートにする方もとても多いんですよ。ベリーショート専門店ではないんですけどね(笑)

―ショートカットと言っても色々ありますが、「~ing」ならではのこだわりってありますか?

谷藤 「朝どれだけ時間をかけずにセットできるか」ということでしょうか。みんな忙しいから、少しでも時間をかけない方が良いですよね。髪型もメイクと同じだと思っています。骨格強制やプチ整形的な事をカットで提案できることもありますから、その人のコンプレックスをどう補っていくかで、その人に似合った髪型を提案していきます。

うちのスタッフは、吉祥寺や渋谷とか別の街ですれちがった人の髪型を見て、「あれうちのショートだ」って分かるんです。細かい点は色々ありますが、コテで巻いてなくてもでるフンワリ感が一番の特徴です。

日本人は後頭部が壁のようになっている人も多く、ショートにするとシルエットが格好よくならないという方もいます。私たちは、カットだけでシルエットを作りあげるために、ものすごく練習して、ワックスを使わなくてもセットできるような技術を身につけるんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―そんな谷藤さんですが、……今髪長いですね。

谷藤 私ショート歴8年でショートカットの大好きなんです。だから今も切りたくてしょうがないです。伸ばしたきっかけは、このままショートだけだと美容師としての幅が固定されてしまうなって思って。今は長い人の気持ちや、どれだけ扱いが面倒かってわかるようになりました。

今後、髪が長い人も楽にセットできる方法を提案したいです。

仕事帰りにも嬉しい、充実したドリンクサービス

サービスの飲み物が、ソフトドリンクの他に、コロナビール、苦めのジンジャーエールから選べます。とくに平日仕事を終えた後に来るのが最高。1杯で心地よいほろ酔いがすごく気持ちいい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―これはだいぶ嬉しいです。特にコロナやジンジャーエールも瓶というのもいいですね!

谷藤 これもヘアスタイルや店内と同じおもてなしです。ビンの方がおしゃれで、なんだか嬉しいじゃないですか?インスタに上げてくれるお客様もいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これじゃなきゃダメがないお店

―梅雨時のおすすめヘアスタイルやおすすめヘアケアアイテムおしえてください。

谷藤 曇りの日でも意外とUVが強いように、梅雨でもUVって強いので、紫外線防止のオイルや癖毛の方におススメしたいクリームはあります。でも……これじゃないと絶対ダメって商品やヘアスタイルはないって思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

谷藤 一般的に梅雨時にかける縮毛矯正も、「~ing」からは基本は提案していません。結果自分の毛が生えてくるので、真っ直ぐな部分と癖の部分が出てきます。

そうすると目立つので永遠に縮毛矯正をかけ続けなければならないので、まずはカットでその人のクセを生かした提案をして、クセを好きになってもらいたいと思っています。と言っても、好みもあるので、かけたい人にはかけています。

高円寺オススメのお店を教えてください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―なぜ高円寺で出店したのですか?

谷藤 オーナーの地元が高円寺なんです。地元を元気にしたい。高円寺でも人が呼べるお店を作りたくて。でも今実際に遠方から来て下さるお客様もおおくて現実になっているのが凄いなって思います。

―高円寺のオススメのお店を教えてください。

谷藤 こちらに移ってきてから初めはおしゃれなカフェに行ったりもしましたが、高円寺には気取らない1人でも行きやすいお店が多いので、最近はもっぱら安くて気取らない居酒屋さんに行くことがふえました。知らない人同士でも話が弾む屋台的な感覚が心地よいです。ビールケースに長時間座っていると痛くなってくるんですけどね(笑)

私、お店がお休みの前日には餃子を食べるのが最近の定番なんですが、高円寺らしいなと思う餃子屋さんはゼロ円で餃子が食べられる「餃子処 たちばな」さん。早稲田通りの「餃子バル」のエスニック餃子です。あと、高円寺には東北人と九州人が多いという噂もあって、実際に美味しいお店もあります。「九州料理マルキュウ」の明太子天ぷらも凄くおいしいですよ。

―書ききれないくらいオススメのお店紹介してくれました。楽しいトーク有難うございます。

谷藤さんは元々お客様として通っていて美容師になったそう。仕事とお店が心から好きな様子が伝わってきました。そんなキラキラした雰囲気の美容師さんになら、自分の髪も安心して任せられますね。

くせ毛に悩まれている方はぜひ行ってみて下さいね。本当に居心地のよい美容室です。

〜ing

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

住所:東京都杉並区高円寺北3-33-14 小笠原ビル1F
電話番号:03-5356-8770
営業時間:10:00~20:00
定休日:毎週月曜日・第三火曜日
公式HP:http://kouenji-ing.com/

(取材・執筆/堀薫)

Pocket

Related post

  1. img_0091 西荻窪さんぽ【夜編】若手落語家「立川仮面女子」改め「立川かしめ」…
  2. IMG_9530 ちゃんと生きるために、大切な順番は“食住衣”。荻窪の本屋「Tit…
  3. コクテイル コンセプトも新たに、古本酒場から転じた「コクテイル書房」の魅力【…
  4. のまど こだわらない、にこだわる旅の情報発信地「旅の本屋のまど」【秘蔵の…
  5. img_9949 若手落語家が思い出の街を巡る!「立川仮面女子」改め「立川かしめ」…
  6. %ef%bc%91 著名人にも愛されてきた老舗古書店「竹中書店」【秘蔵の1冊、見せて…
  7. shutterstock_188676722 【ちょっと余談】杉並在住の映画プロデューサーが手がけたホラー映画…
  8. P1000792 変わらぬ美味しさを守り続ける、阿佐ヶ谷の老舗和菓子店「うさぎや」…
PAGE TOP